人気のIIJmioの評判って本当はどうなの?メリット・デメリットまとめ

By / In IIJmioへのMNP / 0 Comments

IIJmioの評価

llJmioに惹かれてしまうのはなぜかというと、MVNOの中でも老舗であるという信頼度と、お客様に支持されるサポートの充実度にあります。格安SIMアワード総合部門最優秀賞を受賞した実績からも、顧客満足度がいかに高いかということを世間に知らしめました。TEL・オンラインどちらのサポートもしっかりしたもので、これから格安スマホを始める方でも、申し分なく利用できるMVNOです。

アフターサポートもしっかりし、速度も速いのが快適!

口コミで IIJmioの評判は、サポート体制が万全であることと、通信速度が高速で安定していることと、評価の高さです。格安SIMアワードを受けたことを経て、総合部門で最優秀賞を受賞するほどの実績をほこっています。llJmioをイチオシできる理由はここにあるのです。 また、数あるMVNOの中でも、ブランド力と信頼性という強い魅力を持ったMVNOであると言えるでしょう。口コミなどでも高評価を得ているMVNOですので、どのMVNOにするか迷っている人や格安スマホを初めて使う人にとっては、一番使いやすい機種だと思います。

IIJmioって?

音声通話機能付きSIM「みおふぉん」についてご紹介します。「みおふぉん」は(株)インターネットイニシアティブジャパンが提供するサービスです。格安SIMサービスをいち早く開始した株式会社インターネットイニシアティブは、格安SIMのサービスが開始された時期から格安SIMを検討・使用していたユーザーであれば、IIJmioの名称で知られるサービスを知らないという人はほどんといないでしょう。この格安SIMサービスは顧客満足度調査である「格安SIMアワード2015」において、総合部門の最優秀賞を獲得するほどの満足度の高いサービスです。その大きな要因は安定した通信速度や顧客のサポートがしっかりしている点でしょう。早速ですが、IIJmioのキャンペーンから料金プランまで網羅しましたので、IIJmioの長所・短所交えながら、ご紹介します。

docomo同エリアのお得なスマホ

通信費用がお得なことで有名なIIJmioですが、その特長はdocomoの回線を使っているところにあります。回線が同じ、ということは通話の品質もdocomoと変わらず、サービスの提供できるエリアもdocomoと同じく広範囲ですので安心して利用することができます。docomoのスマホなら、大半の機種が、IIJmioでそのまま使えます。そのため、IIJmioが提供するSIMフリーのスマホをセット購入することも可能なのです。現在、docomoのスマートフォンをお持ちであれば、SIMカードの契約のみで利用することができるので、また新たに機種を購入する必要もありません。docomoの通話品質を使って、格安で利用できるIIJmioは実に魅力的な商品です。

バースト機能で、さらに快適な低速通信

IIJmio、一押しの機能としてバースト機能というものが存在します。この機能がどんなものなのか、説明を交えてご案内しましょう。バースト機能とは低速通信時に、通信を始める際の最初の1~3秒程だけ高速通信を行って、低速状態のページ表示速度をアップさせる機能です。そのため、低速通信でつないでいる時も、ウェブサイトの表示が速くなるため、WEBページが表示されるまでの遅さが緩和され、快適な環境でネットを利用することができるため、とてもおすすめな機能です。しかし技術的に難しいのか、バースト機能はIIJmioとDMMモバイルくらいしか実装しているところが見当たらないのですね。

通信量のくりこし対応

プランにより高速データの通信容量は異なりますが、時には忙しいなどの理由で、割り当てられたデータ容量を使い切れなかったという月もあるのではないでしょうか。でも、IIJmioであれば、データ容量を次の月に持ち越すことができます。MVNOによっては翌月繰り越しに内応していない場合も多く、このサービスは、いろいろあるIIJmioの利点の一つと言っても過言じゃないですよね?せっかく格安SIMにしたのにデータ量は無駄になった、なんてことにはIIJmioならしませんよ!

IIJmioなら、10枚までOK

IIJmio(アイアイジェイミオ)のファミリーシェアプランなら、SIMカード追加可能枚数は最大で10枚を実現できます。家族全員みんなで IIJmioへ乗り換えることで、キャリアの月々のスマホ代に比べるとかなりお得な料金にになります。家族全員分の携帯料金を考えると、お安く利用できる分、携帯料金の節約ができると思います。この機会に節約のために携帯電話料金を改善してみてはどうでしょうか。サポート体制が充実しているllJmioですので、初心者の方にも安心です。更に、子供用に、有害なサイトやアプリから守る「みまもりパック」オプションもあるので、キッズスマホとしても安心して利用することができます。

IIJmio月額と解約に関して

IIJmioの料金プラン、通信速度などについて紹介します。現在ご利用中のスマホ料金と比べると、支払額にどのくらいの差があるのか、手掛かりとしてください。どれだけ節約できるか、料金プランを見ていきましょう。

IIJmioの料金と初期費用

みおふぉんの料金プランに関しては、データ通信用SIMと音声通話もできるSIMの二種類があります。音声通話が可能なSIMでは、070/080/090で始まる番号で音声通話が出来ますので、データ通信だけでなく普通の携帯として「声」での「通話」がしたいときには、音声通話SIMを利用したほうがいいですよ。通話SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円となっています。

データSIMの月額費用は、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円となっています。

IIJmioの最低利用期間

IIJmioの解約縛りと解約違約金について、説明していきます。IIJmioのデータ通信専用SIMを利用する場合は、最低利用期間は特に決まられていません。契約を解除したいと思ったら、余計な手数料を支払うことなく行えるのは嬉しいことですね。一方で、音声通話SIMについては、最低利用期間『12ヶ月間』が設定されています。12ヶ月以内に解約しようと思うと、違約金として9,000円を支払わなければなりません。大手のキャリアですと、黙っていると契約期間の縛りが勝手に更新されていきますが、こちらは後発だけに、契約してから13ヶ月過ぎても縛り期間が更新されないので、いつでも解約手数料がかからないのが魅力的です。

みおふぉんの速度

MVNOと呼ばれる事業者は数多くありますが、なかでもIIJmioは、 NTTdocomoが提供する262.5Mbpsの4GLTE回線を使用した、格安のスマホサービスです。回線速度や対応エリアがそのサービスの魅力の一つとなっています。通信速度は速いに越したことはないですがその分不安定になっては意味が無いわけで、その点ここは充分な早さと安定性を実現していて、レビューサイトの口コミや評価等においても、おおむね高い評価を得ており、人気の高いMVNOであることが伺えます。月々の料金を節約し、かつ高速通信ができる格安スマホを探しているならば、IIJmioは最適だと思います。

IIJmioにおける速度制限

みおふぉんは、低速通信を使っている時に限ってのことですが、直近3日間分のデータ使用量によっては速度制限がかかる場合があります。高速通信を利用ちゅうにおいては、三日間の制限はかかりません。利用者全てが平等に使えるように、多くデータを使用した人の通信速度がコントロールされます。どのように算出するかというと、直近3日間に利用したデータ通信の量で計算され、規定の通信量を超えた利用者には、データ通信速度を遅くされてしまいます。直近3日制限は、データ通信の使用量が規定の容量を下回れば、自動的に制限が解除されます。相当なヘビーユーザーでない限り、通常の使い方をしていれば通信速度制限をされることは殆どありません。

【まもなく締切】キャンペーン詳細